メインの画像

宿便を出すお茶の選び方

宿便を出すお茶の選び方の画像

排便を促す効果が望める便秘茶ですが、いろいろな商品があり過ぎて、 どれを買えばいいのか困っているという人もいるのではないでしょうか。

ここでは、商品を選び際に注目すべきポイントを挙げていくことにしましょう。 まず、便秘茶は下剤のように即効性のあるものではありませんので、穏やかに作用するものと認識したほうが良いでしょう。
そのため、飲み続けられる商品なのかどうかが重要になってきます。

継続的に飲むにあたり大事なのは、やはり味ではないでしょうか。 美味しいと感じられるお茶でなければ、続けることが苦痛でしかなくなります。 ハーブが原料として使用されているような商品だと、味に満足できるだけでなくリラックス効果も感じられてより良いのではないでしょうか。
また、続けやすいかどうかを決定付ける要素としては、価格が挙げられるでしょう。

低価格なほど費用負担が軽くなりますので、飲み続けいやすいといえます。 飲み続けやすいようにと、割安になるまとめ買いや定期コースを用意しているところもありますので、チェックしてみると良いでしょう。
それから、安いだけで効果がないと意味がありませんので、しっかりと便秘の改善効果が得られるかどうかも重視したいところです。

こればかりは自分の体質に合っているかどうかも影響しますので、使ってみないとわからない部分はありますが、 実際に飲んだ人の感想、口コミなどを調べてみると効果があるかどうかの参考になるでしょう。
便秘が解消したなど効果を実感した人の情報が多いほど、自分も同様の効果が得られるという期待が高まるのではないでしょうか。

便秘茶を飲むタイミングでベストなのは?

便秘茶は薬ではないことから、どのタイミングで飲むか指定されているわけではありません。

目安の摂取量が表示されているくらいで、あとは好みの時間に飲めばいいことになっています。 しかしながら、しっかりと便秘の改善効果を得たいと考える人の中には、 どのタイミングで飲むのがベストなのか知りたいという人もいるのではないでしょうか。
必ずこのタイミングで効果が出るというわけではありませんが、良いといわれているタイミングをここでは紹介したいと思います。

最もいろいろなところでおすすめされているのは、夜寝る前のタイミングで便秘茶を飲むことです。
これには複数の理由がありますので、順番に解説していきます。 まず、便秘茶というのは一般的に、効果が出るまでには長くて半日程度かかるといわれています。 早くとも数時間は要しますので、就寝前に便秘茶を飲むと朝起きる頃にちょうど便意をもよおすということになるのでしょう。
また、十分に睡眠をとることは、このこと自体が排便を促進するといわれています。 それから、これは全ての便秘茶ではありませんが、原料にハーブが使用されており、リラックス効果がもたらされるような商品も販売されています。

リラックスすると眠りに就きやすくなりまし、排便を促す効果も期待できると考えられています。
以上のようなことから、就寝前のタイミングで便秘茶を飲用するのが良いといわれているのです。 なお、人によっては別のタイミングのほうが良い場合もあるでしょうから、 就寝前で効果が得られなかった人は別のタイミングで飲んでみて、自分なりのベストタイミングを模索してみてはいかがでしょうか。

便秘薬は危険…安心の便秘茶がオススメ

下剤などの便秘薬と便秘茶にはどのような違いがあるのでしょうか。

この問いに対する答えとしては、副作用のことが挙げられるでしょう。 便秘薬は薬のため、副作用の心配があります。 たとえば下剤などは、腸に刺激を与えることにより便通を促すことになります。
下剤の刺激が強過ぎると感じる人の場合、下痢の症状を引き起こす可能性があるのです。

便秘が解消されて嬉しいかもしれませんが、下痢は下痢でまた苦しい思いをします。 また、効果が思うように出ないからと下剤を多く飲む人がいますが、この場合もやはり下痢の症状が起こりやすくなるでしょう。
なお、効果が出ないと悩む人の中には、長期的に便秘薬を飲んでいる人が少なくありません。 腸壁が便秘薬の刺激に慣れたことが原因といわれています。

このような場合、腸の運動が活発にならなくなるのです。 また、便秘薬を頻繁に飲んでいる人だと、腸の筋肉が弱体化し、腸壁が薄くなるという変化が起こるといわれています。
長く便秘薬に頼り続けていると、これらのことから余計に便秘の症状がひどくなるリスクがあるのです。 それから、便秘薬の副作用として便が出なくなる症状に悩まされるという話もあります。
これは便秘薬の刺激が腸にとって強過ぎるからなのですが、腸が収縮し便通が悪くなってしまうのです。

非常にお腹が痛くなりますので、この副作用により起こる便秘は辛いものとなるでしょう。
これに対し便秘茶は、食品であり薬でないことから、副作用の心配は基本的にありません。 効果は緩やかではありますが、安心・安全に飲用することが可能な点が魅力的なのです。

安心の便秘茶を探すなら:
便秘に効くお茶一覧

▲ このページの先頭へ戻る